2005年12月06日

17:10

ちょっと買い物に外へ出たら、、、

!!! 暗い。。。

時間を間違えてたかと思ったほど。

うわー、日が暮れるのは早いなぁ。
posted by yoshiharu at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

特大

お笑い芸人の安田大サーカスが、安田特大サーカスになってた。
もっとブレークすると思ってるんだけどなぁ。まだ模索中か。

posted by yoshiharu at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

ドリトル先生

ドリトル先生の本を読んだことが無い人でも、
名前は聞いたことあるのではないでしょうか。
エディ・マーフィ主演の映画もあったような。

ドリトル先生シリーズの作者はイギリス人ですが、
名前をアルファベットでしっかり書くと、

”Dr. Do-little”

「ほとんど何もしない先生」=「使えない医者」
つまり「やぶ医者」っていうような意味らしい。

やぶ医者シリーズって訳されなくて良かった。


で、どんな医者かっていうと、動物と話ができる
医者なんですよね。動物からは非常に信頼されて、
危機に陥ったときには必ず助けてもらえるんです。

動物はみんなドリトル先生が好きで、もちろん
ドリトル先生も動物たちを愛しています。

が、

そんなドリトル先生にも嫌いな動物がいます。
(苦手な動物じゃなくて嫌いな動物ですよ)

それが ネコ なんです。

僕はドリトル先生シリーズが大好きで、(たぶん)
全作品を読破しているので、ドリトル先生と
同じように、ネコが嫌いになってしまいました。

もちろん、
ドリトル先生がネコが嫌いなのには理由があります。

「自らの生存の為に他の動物を殺す動物はいるが、
 自らの快楽の為に他の動物を殺す動物はネコだけだ。」

正確に言うと、「ネコと人間だけだ。」ですが。


理由はわかりませんが、確かにネコは他の生き物を
使って遊ぶんですよね。動かなくなると飽きますが、
それを食べたりしません。他の動物には無い習性です。

ドリトル先生は闘犬・闘牛・ハンティングなどが
大っ嫌いで、スペインを訪れたときには大騒動を
引き起こしてます(小説の内容です。念のため)。

作者のイギリス人が、どういう理由でキャラクターの
設定をしたのかはわかりませんが、幼かった私は
すっかりドリトル先生の洗脳を受けてしまいました。

まぁ今は、かわいいなって思う時はあるんですけど、
なんとなく邪悪な目つきをしてるネコっていますね。
posted by yoshiharu at 19:03| Comment(5) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

何匹いるでしょう。

F1000125.jpg

お? ネコがいるな。




F1000124.jpg

ん? 思ったよりたくさんいるぞ。




F1000123.jpg

え? これ一匹ずつ見分けられるヤツいねぇだろうな。
posted by yoshiharu at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

Blogを書くということ

毎日書くことを自分に課しているわけじゃないけど、
何かしら書こうとは思ってる。が、時々、書けない。

最近になって始まった友人のBlogが面白くて仕方ない。
毎日更新ではないんだけど、そこがまた魅力だと思う。
mixiからじゃないと読めないのだけど。
(mixiに登録したい方は連絡下さればInvitation出します。)

読んでくれる人のため、そして自分のためにも、
面白い、というか読んで良かったと思うような
Blogを書きたいと思う。ま、そう簡単には良い
文章なんて書けないんだけど、ね。
posted by yoshiharu at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

天然記念物

国指定のほかに、都道府県指定とか市指定のもあるんだね。

普段は通らない道を歩いていたら天然記念物を発見。
けっこう身近なところに天然記念物があって驚きました。

他にもあるのかなと思って、ちょっと検索してみたら、
文化庁のサイトから検索できることがわかりました。
近所の散歩が好きな人は調べてみると面白いかも。
posted by yoshiharu at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

カテゴリ

アクセス解析をしてみると、Blogを読んで下さる皆さんの中で、
カテゴリごとに読んで下さる方がけっこういるんですね。

etc. と philosophy が増えすぎたので、そのうち時間を
みつけて、カテゴリを細分化しようかと思っています。

アクセスが増加傾向なのですが、最近読み始めた方の中には
「何が"philosophy"なんだよ」と思う方もいると思うので、
『哲学の「哲」ってなんだ』
を読んで頂ければと思います。
今後とも宜しくお願いします。
posted by yoshiharu at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

精進

いやー、俺はまだまだ甘ちゃんでした。
世の中は広い。精進あるのみですな。

posted by yoshiharu at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

茶店で一服

image/logistics-2005-11-11T00:32:35-1.jpg

明日(もう今日だけど)はblog書けない予感するので、
いまのうちに携帯から写真を送って、お茶を濁しておきます。

って言うか、この時間の千代田線は混み過ぎ!
みんな働き過ぎだよ。。。と思ったけど、皆さんアルコール臭いですな。
posted by yoshiharu at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

バナナチップスラブ

タイトルを読んでピンと来る人がいれば、
たぶんあなたは私と同じくらいの年齢ですね。

1991年にフジテレビでオンエアされた深夜ドラマです。
BANANA CHIPS LOVE
監督・演出:高城剛  脚本:信本敬子  企画:金光修

松雪泰子が「リサ」という女の子を演じてて、
ボビー大倉とか言う大根役者が元恋人役でした。
で、なんとスパイク・リーの弟が出てきたり、
登場人物が5〜6人しかいなかったりのドラマ。

かなり画期的なドラマだったんだと思います。
視聴率も高くなかったと思うし、再放送しても
たぶん人気は出ないのではないでしょうか。

高校生の俺は、これで松雪さんのファンになって、
次(?)の出演作「白鳥麗子・・・」でガッカリし、
バンドマンと結婚してガッカリしたりしましたが、
CDとか買うほどのファンではありませんでした。

好きな芸能人の話になると、いっつも松雪泰子だと
答えていますけど、実際そこまで好きでもないかな。

なんで突然こんなこと書いたかって言うと、
オリジナルラヴのCDを久しぶりに聞いたから。
バナナチップスラブのエンディングに流れる曲が
「月の裏側で会いましょう」って曲でした。

この曲を聴くと、高校生のときを思い出します。
あのころは、なんだか色んな事に迷っていたな。
自分らしくありたいと思っていても、どうすれば
自分らしくなれるのか、全然わからなかった。

あの時の俺にあったら、俺は何て言うんだろう。
あの時の俺は、今の俺に何て言うんだろう。
posted by yoshiharu at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

ナビ

昨日は久しぶりにドライブしました。レンタカーだけど。
総走行距離は170キロ。親も乗せてたし、疲れました。

知らない道を走るときは、ナビがあったほうがラクだね。
首都高に乗る時、今まで遠回りしてたことに気づきました。

ナビってすごい。。。今さらだけど。
posted by yoshiharu at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

「まだ」と「もう」

集中してる時とそうじゃない時で、
時間の流れ方は違うと思うんだけど、
どっちがゆっくりなのかは微妙。

すごく集中してたら時間が経ってて、
「もう」こんな時間かって思うこともあるし、
集中してたら仕事がすごく進んでも、
「まだ」こんな時間かって思うこともある。

集中している対象にも拠るのかな。
posted by yoshiharu at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

嬉しかったこと

少額ではありますが、自分の書いた文章に対して報酬を頂けて、
しかも印刷されて活字になってるのを見ると、すごく嬉しいです。
これで2度目。

いつのまにかオリオン座がきれいに見える季節になってましたね。

posted by yoshiharu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

不忍池

image/logistics-2005-10-22T20:40:09-1.jpg

いつもは気にせず通り過ぎるんだけど、
ふと写真に収めたくなったので。
posted by yoshiharu at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

操作ミス

昨日は携帯からBlogに投稿しようとしてたら、
完成して送信しようとしたところで、
まさかの操作ミスをしてしまいました。

精神的に凹んでしまい、そのまま投稿せず。
あぁ、継続記録がまた途切れてしまいました。

関係ないですが、
今日の昼間に食べた穴子丼は激マズでした。
マズくて残すということはあまりしませんが、
今日の穴子丼はかなり残してしまいました。

お百姓さん、漁師さん、ごめんなさい。
posted by yoshiharu at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

豊作

なんだか心の和むニュースがありました。
「ドングリ豊作でクマ出没が激減」

いまさらだけど、クマって肉食じゃないんだねー。
クマ被害に悩まされている地域の人には申し訳ないけど、
現実味が薄すぎの出来事なので、思わず笑っちゃいました。
posted by yoshiharu at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

工事現場

image/logistics-2005-10-16T23:43:44-1.jpg

うまく撮れてるか自信ないけど、工事現場の写真。

地面から突き出た水道の蛇口と手洗い用の液体せっけん。

人を人として存在させてるのは、便利さと想像力だな。

意味わかんないかな。俺が感じたもの、伝わるといいな。
posted by yoshiharu at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

私はあまり雨が好きじゃないって、自分では思ってました。
だから、雨が降らない北京での生活は非常に快適でした。

雨が嫌いな人は、雨が降ってるだけでブルーになっちゃうので、
日本みたいに雨が多い場所では損なのかも、って思います。

そこで、雨を嫌いな理由を考えてみたんです。
それで判明したのは、私は雨が嫌いなんじゃなくて、
荷物や服、そして靴が濡れるのが嫌いだってことです。

試しに荷物を持たず、靴を履かず(服は着ましたが)
雨に降られてみたら、とっても気持ち良かったんです。

これからは、雨を嫌いにならないようにしますが、
それでも雨の日はやっぱりブルーになるかも知れません。

posted by yoshiharu at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

電車の中で

二人の女性が話しをしてました。会社の先輩と新人って感じで。
先輩が別の女性社員の悪口を言い始め、新人は反応に苦慮しながらも、
基本的には先輩の話しを頷きながら聞いてる感じでした。

【学んだこと】
・人は他人の悪口を言う時、醜い顔をしている。
・公の場で他人の悪口を言う光景は非常に醜い。
・(特に)後輩の前では悪口を言ってはいけない。
・人の悪口を聞いても迂濶に頷いてはいけない。
・俺は電車の中で不愉快な思いをすることが多い。
・そうやって他人の会話を聞いてる俺こそ醜い。

と言うわけで、
しばらく使ってなかったiPodを、明日からは使おうと思います。

posted by yoshiharu at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

砂丘

image/logistics-2005-10-11T22:15:13-1.jpg

いろいろと初めて知ることの多い旅?でしたね。

はわい温泉は行けなかったけど、砂丘には行けました。

雨の多い日本では、砂丘を維持するのも大変みたいです。
砂丘に防砂林があると雑草が生えやすくなるらしく、
防砂林を伐採したり、雑草を抜いたりしてるらしい。

「砂丘の草原化を防ぎ、砂丘本来の姿を取り戻そう!」
って書いてあったのにはビックリしました。。。
posted by yoshiharu at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。