2010年06月09日

で、もう6月か。

なんだかんだと忙しく、『早く帰ろう!』と出社時間を早めてみたものの、退社時間は遅くなる一方。
取り扱い数量が増えれば、それに付随した業務は増えるけど、部員が増える計画はない。一人追加で雇えるくらいは稼いでるつもりだけど。

愚痴を言っても仕方ないが、仕事量が多すぎてミスが怖い。既に小さなミスは起き始めてるし、ちょっとキャパ超過してる感じ。
大きなミスをする前に、何か対策を考えないといけないと思うんだけどね。。。上の人はわかってないんだろう。
ま、あーだこーだ言っても、俺が倒れるまでは何も変わらないんだろうな。どうすっかな〜。仕事を不真面目にやるのが一番簡単か。。。う〜ん。
posted by yoshiharu at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

シンガポール雑感

同じ任務で前回シンガポールに来た時は、毎晩ブログをアップする時間も余裕もあったんだけど、今回は死んでます。
特に今週はキツい。って、まだ2日しか終わってないけど。。。とにかく仕事量がハンパないし、条件反射で動かないと仕事がまわらないんだけど、まだ反射できない。
いま考えれば、前回はお遊びみたいなもんだった。前回はこのスピードに触れただけだったけど、今回は飲み込まれている。波を作るくらいじゃないといけないのに、波に乗ることすら難しい。
まあ、前回よりは成長してると思うけど、まだまだ自分に足りないものがあることを痛感させられてます。
posted by yoshiharu at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

暑い。。。

シンガポールに来てます。今回は会議とかではなく、こちらのオフィスで人が足りなくなるので、その穴埋めのための来星。同様の任務で来るのは1年半ぶりだけど、経験も積んだし、前回に比べれば余裕がある感じがする。
本格的にスタッフがいなくなるのは来週だから、本番は来週からって感じだけど、マーケットも来週は激しそうだし、たぶん忙しくなるだろう。どこまで出来るか、自分にドライブかけていこう。
満足感の得られるような仕事ができればいいな。とは言っても、今まで仕事で満足したことなんて一度もないんだけど。。。ま、週末ゆっくり休んで、来週に備えます。
posted by yoshiharu at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

ガチ盛り

image001.jpg

来週から2週間、海外出張が続く。出張前に日本のラーメンでも食べたいなぁ、と思ってケータイで検索してたら、このラーメンがヒットした。うーん、家からもせんなに遠くないし、チャレンジしたい気もするけど、食べきる自信がありません。。。でも実物を見たい。。。
posted by yoshiharu at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

チェンマイの街角

2010031516400000.jpg

携帯のデータを整理してたら、添付の写真が出てきました。
今は首都高をタクシーで走ってるとこだけど、無機質な風景。
そろそろ東京砂漠から抜け出したい。この街は好きじゃない。
posted by yoshiharu at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

中華ちらし

2010032512090001.jpg

帯広名物の『中華ちらし』。

うーん、まぁ中華丼だな。

なぜ『ちらし』なのか。。。

でも、同じく帯広名物である
豚丼よりはこっちがいいな。
posted by yoshiharu at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

白黒の世界

2010032115170000.jpg

暑いチェンマイから一転。3連休は雪の降る地方へ行って来ました。

横殴りの雪で、どこにも外出できなかったけど、のんびり温泉に入りました。

で、水曜から北海道出張。本場の寒さは桁違いでした。。。
4月はシンガポール。暑かったり寒かったり、体調に気をつけないと。
posted by yoshiharu at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

初チェンマイ

2010031520400000.jpg

バンコクでは騒がしいみたいだけど、チェンマイは平穏そのものでした。ちなみに出張です。
リゾート地ではないけど、タイ北部の比較的涼しい場所で、ゴルフ場が多いことで有名らしい。

夕飯はタイ料理で、素晴らしい民族舞踊を楽しみました。うまく写ってるかな?
また来ることあるかわからないけど、次に来た時は山岳民族の集落とか見たいな。
posted by yoshiharu at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

よく数えてみたら

11年ぶりじゃなくて12年ぶりだった、広州に行ったのは。

あの時は、まず香港に行って啓徳空港で一夜を明かした後、ラッキーハウスや重慶大厦を泊まり歩いたんだった。ビザ申請して取得するまでの数日、南京虫に怯えながら寝たのが懐かしい。
この数行だけで、12年前と今とでは違うことがいくつかあるね。まず、中国に行くには14日以内の滞在でもビザが必要だった。そして香港で取得するのが早くて安かった。
そして、啓徳空港は今はもう無い。空港で寝るなんて経験は今後ないんだろうなぁ。これは時代の変化と言うより俺の変化だけど。

で、ビザが取れたその日に羅湖に向かったんだったかな。わけのわからんイミグレで、並び直したり、割り込みされたり、、、まだ旅の始まりだと言うのに、かなり疲弊した覚えがある。
やっとのことで深センに抜けて、夕方のバスにすべりこんで広州に向かいながら夕陽を眺めてた記憶がある。疲れた身体に優しい光だった。夕陽と月光は、どこで見ても綺麗だね。

広州に着いたらもう夜で、バスを降りた瞬間に揉みくちゃにされ、客引きなのか置き引きなのかスリなのか、とにかく身の危険を感じるような場面だった。
中国によくある橙色の街灯に照らされて、周りの人間がみんな悪人に見えたのを思い出す。あの時の匂いまではっきり思い出される。

宿は決めてなかったはずだけど、どこに泊まったのか思い出せない。広州の印象は、雑踏で揉みくちゃにされたことだけで、他のことは殆んど記憶がない。
なんか一刻も早く広州を脱け出したくて、当時は小さかった広州白雲空港から、雲南行きの飛行機に乗って、目的地の大理と麗江に向かったんだった。

懐かしい。。。最近の出来事は、ブログに書きたくなるようなことがないから、暫くはこの旅のことでも書いてみようかな。
posted by yoshiharu at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

広州へ

今週は11年ぶりに広州に行きます。広州の後は上海へ。
広州は一泊だけだけど、どんだけ変わっているのか楽しみです。


時間ができればマッサージでも行って、肩、頚、背中の凝りをどうにかしたい。
なんとかして、頭痛や耳鳴りの無い状態に戻りたいよ。
posted by yoshiharu at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

12キロ

サラリーマンと呼ばれる仕事を始めて46ヶ月ほど経ちますが、最初の12ヶ月で約10キロ太りました。1日30グラム増。

そっからまた34ヶ月かけて2キロ太ったので、合計で12キロ太ったことになります。この間は1日2グラム増。

この2キロは余計かな〜と思うんだけど、今の仕事を続ける限り、元の体重に戻すことはないだろう。
とりあえずダイエットする気は全くないんだけど、太り過ぎも不健康なのはわかる。

これ以上太ると健康診断でB判定になるので、1日に2グラムづつ痩せられたらいいな〜とか思ってます。
posted by yoshiharu at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

つながる脳

いま読んでる本が面白いので、久しぶりにブログでも書こうかという気になりました。

『つながる脳』
藤井直敬 著
NTT出版

福岡伸一著の『生物と無生物のあいだ』以降、サイエンスの先端知識が身近になったと言うか、研究者じゃない人にもわかりやすく伝えられるようになったと感じます。なんで以前はこの種の本が無かった、もしくは売れなかったんだろう。以前は、研究者といえば専門用語ばかりでわかりにくい文章しか書けなかい人ばかりだったんだろうか?それとも、そういう種の本を書く行為が一般に迎合しているように見られて書きにくかったんだろうか。

昔から研究者の中にも文章力のある人はいただろうし、それを論文とは別の媒体で社会に照会したいという人もいただろう。でも、社会との接点が少なかったんだろうな、と推測する。今はインターネットと呼ばれる仕組みで、研究室にひきこもってても社会と接することができる。むしろ、接点を持たずに生活するほうが難しい。

たぶん、インターネットがまだ萌芽期の頃から、論文を書く傍ら(もしくは論文の執筆から逃避して)、自作のウェブサイトで自分の研究を披露する人はいて、そういう小さな行為の積み重ねから今の状況が生まれたんじゃないだろうか。研究者サイドから考えても同種の本が出版される土壌は10年前には充分には無かったんだろうし、仮に出版されても読み手サイドが受け入れる準備が整ってなかったかも知れない。

そう考えるとインターネットって仕組みは人間の生活を便利にするだけじゃなくて、行動や思考にも影響を与えているんだね。今さらだけど。。。昔だったらニュートンを読んでイラスト見ながら勉強したようなことが、新書で普通に読める。しかも、読んでて眠くならない。日本語で読めるってのもハードルが低くて嬉しい。こういう本が英語に翻訳されたら外国でも売れるのかなぁ。
posted by yoshiharu at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

そういえば最近は

以前に比べて悩むことが減ったと思う。
と言うか、仕事のこと以外ではほとんど悩まない。

ビジネス以外で人と接してないからかな。
楽だけど、あんまり良くない気がする。

新しい人と会いたい。でも、ちょっと不安かも。
仕事の話と過去の話しかできない気がする。
posted by yoshiharu at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

連日連夜

会社という組織に入って3年半。あっという間に過ぎた気もするけど、なんだかんだ長い時間を過ごした気もする。停滞した時期もあったけど、今は目標を設定して、その目標に向かって無我夢中で働いてる。最近は手応えを感じる時もあるけど、急に無力感を感じる時もある。目の前の些末なことで頭を悩ませたり心を痛めたりすることもあって、自分はこんなんでいいのかと思う時もある。まぁ、最終的には、設定した目標を達成するために前進しようという結論に達するんだけど、下らないことが山ほどあって挫けそうになることもしょっちゅうある。下らないなぁと感じたりとか、相手の本心が透けて見えたりとか、こいつアホかと思ったりとか、、、そういう負のパワーを自分を奮い起たせるためのエネルギーに替えていく。連日連夜、デスクワークやら電話会議やら出張やら宴席やらで、ホントに休まる暇がない。寝る直前になっても為替や原油が気になって、携帯でチェックしてしまう。このままでいいとは思わないけど、今はこれでいいんだと思ってる。目標を達成すれば、何か見
えると思うんだよね。
posted by yoshiharu at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

眠れないなぁ

あ〜、寝れない!!って時に必ず脳裏に浮かぶ、、、
♪眠れぬ〜夜は〜電話してくれよ〜 1人で〜朝を〜待た〜ずに〜♪
これって誰の歌だったかな〜。っつーか、時差を考えるなら、ヨーロッパにいるヤツに電話するべきかな。。。

こんなコト書いてる暇あったら寝ないとイケないんだけどね…
posted by yoshiharu at 02:46| Comment(3) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

匹夫の勇婦人の仁

勇ましさや優しさにも、ホンモノとニセモノがあるらしい。
っつーか、日常の光景の中で見るのは、ほとんどがニセモノか。

ましてや仕事中に、ホンモノの勇を見ることなんか滅多に無いよな。
特定の個や組織に対して勇ましくても、対象が変わると媚びる人ばかり。

仁を以て今の仕事に臨んだら、あっと言う間に利用されまくってしまい、
屍となってしまうか、もしくは逆に周りに信用されなくなる気がする。

価値観が異なる他者に相対するには、わかりやすい指標が必要になるし、
ビジネスの世界では、それはMONEYなんだろう。明確な数字で表れる。

仕方ないことだと、今の俺は思ってます。
未来の俺、過去の俺はどう思うかな。
posted by yoshiharu at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ビックリしたこと。

今朝、地下鉄に乗って吊革につかまってたら、近くに座ってた高齢の女性が急に大声で『バカ!!アンタ、バカ!!』と叫び出しました。
叫んでる内容を解読すると、どうやら前に立っていた人に足を踏まれたようですが、あまりに急なことだったのでビックリしました。

思わず次の駅で別の車両に移動してしまいましたが、なんだか朝から嫌な気分で、この街から逃げ出したいような気分でした。
なんか、他人に対する寛容性も無くなり、興味も無くなり、配慮も無くなり、漠寥とした世の中だなぁと思い、少し寂しくなりました。

自分のことしか考えなくて、マナーを守れずルールを破る大人ばかり。若人に示すべき見本なんかいない。
こんな国に明るい未来なんてあるのだろうかと不安を抱く。無責任が得する世の中だから仕方ないかな。。。
posted by yoshiharu at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

インフルエンザ

わりと身近でも罹患した人の話を聞くようになってきた。自衛しないとね。。。
なるべく睡眠も栄養しっかり取って、感染されにくい身体を作ろうと思います。。
posted by yoshiharu at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

ぼると

カッコいいね。ウサイン・ボルト。200メートルの決勝を、いま録画で見たけど、なんつーかスゴいね。画面を通して見るだけで痺れた。
LEGENDになる、なんて言葉は普通に言えるモノじゃないけど、彼はサラッと言ってしまう。それが自然に聞こえるのがスゴい。

たぶん、人間の想像力に限界が無ければ、不可能なことなんて無いんだろうな。って思う。陸上競技に限ったことじゃないけど。
そして、人間の想像力ってのは、自分への期待とか、何か新しいものへの期待とかが無くならない限り、限界は無いんじゃないかと思う。
posted by yoshiharu at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

メールチェック

俺がまだ学生やってた頃、ほとんどの友人は既に働いてました。多くは会社員として。
そういう友人の中には、メールを送っても、何週間も返信が来ない人もいました。

『いくら忙しいって言ったって、1週間に1度くらいメールチェックできるだろう!!』
と思ったし、ひと月も返信がないと、さすがにイラっとしてみたりもしました。

でも、実際に自分が会社員として働き出してみると、なかなかメールが見れない。。。
先週も2ヵ月ぶりに家のPCを開いたら、ほとんどが賞味期限切れのメールでした。

7月○日にドコドコに行こう!とか、8月に河原でバーベキューとかのお誘いが。。。
返信してなくてごめんなさい!!と思ったけど、今さら返信もできずにPCを閉じました。

深夜に帰宅するとPCを開く元気なんてないし、週末はキーボードなんか叩きたくないし、
連絡は携帯のメールか会社のメールに欲しいけど、まぁ、家のPCもチェックしなきゃね。。。
posted by yoshiharu at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。