2005年11月18日

ピキーン

今朝は寒かった。寒くなると北京を思い出す。
体が思い出す感じなので、リアルに思い出す。

でも、日本の寒さは「ピキーン」が足りない。
湿度が高いせいなのか、何かが違うんだよね。

夏は暑く、冬は寒い。住みにくい北京だけど、
空気も汚いけど、なぜ忘れられないんだろう。
posted by yoshiharu at 16:41| Comment(4) | TrackBack(0) | China | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
私も
北京のピキーンとくる寒さと
スカッとした(?)暑さを
不意に懐かしく思い出すことがあります。
随分前のことなのに、、、不思議です。
Posted by いちじく at 2005年11月19日 00:18
コメントありがとうございます。

日本にいると感覚が鈍くなりがちです。
色んなことに対してぬる〜くなってる。
北京で過ごした時間は、とても濃厚で、
生きることに対してもっと誠実でした。

北京の冬の最低気温は、徐々に徐々に
上昇してきているんですよね。じつは。
暑さの方は年々キビしくなってる感じ。
地球規模での温暖化の影響でしょうか。
Posted by よしはる at 2005年11月19日 14:32
僕が子供の頃、神奈川県はもっと激しく雪が降った記憶があるのですが、最近めっきり降りません。やっぱ暖かくなってるんでしょうねえ…。
Posted by ゆたか at 2005年11月21日 23:40
いや、マジ温暖化はヤバいって。
ブッシュも京都に来たついでに、
京都議定書サインすればいいのに。。。
Posted by よしはる at 2005年11月22日 17:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。