2005年10月17日

平和

暖かいベッドがあって、そこそこ食べ物があって、
家には愛する女性と可愛い子供が待っていたら、
「敵が来た!」って言われても戦争に行きたくないよね。

でも「自分の家族を守りたくはないのか!」って
言われたら、戦わなければって気がしてくる。

変だよね。じゃあ敵の家族は?って話しでしょ。
敵もやっぱり自分の家族を守るために戦うの?


もしも、戦争や貧困に理由があるならいいよね。
だって理由を一つずつ消していけばいいんでしょ?

理由がなかったとしても、諦めたくないけど。

posted by yoshiharu at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | peace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。わたし,古い映画音楽を聴くのが好きで,「平和」というタイトルを見てこの「エンドオブザワールド」という曲が思い浮かびました。

Why does the sun go on shining
Why does the sea rush to shore
Don't they know it's the end of the world
Cause you don't love me anymore

Why do the birds go on singing
Why do the stars glow above
Don't they know it's the end of the world
It ended when I lost your love

I wake up in the morning's and I wonder
Why everything's the same as it was
I can't understand, no I can't understand
How life goes on the way it does

Why does my heart go on beating
Why do these eyes of mine cry
Don't they kmow it's the end of the world
It ended when you said goodbye

映画「渚にて」(1959年米)の主題歌です。
核戦争をテーマにした映画なのですが,曲は有名になったのに,映画のほうは残念ながらヒットしなかったみたいです。(音楽賞と編集賞を受賞したそうです)

戦争はどうして起こるのでしょう。。。国家間,民族間の経済と経済の摩擦,利害と利害の衝突…いろいろ原因はあるのでしょうけど,利害と利害の衝突の要素だったら,日常の中にも,燠火のようにくすぶっているのかな…
でも世の中の誰もが高いところを求めず,「上善如水」のような考えだったら,ここまで発展して来れなかったのも事実。。。
・・・なんだか纏まりのないコメントになってしまいました。
わたしみたいなお子ちゃまがコメント書くには10年早いかしら?^^;

Posted by りお at 2005年10月19日 03:54
りおさん、コメントありがとう。
10年早いなんてこと、全く無いですからね。

ブログの文章って、その瞬間に考えていることを、
ギュッとつかんで書き下ろしたものなので、
後で読むと自分でも「なんか違うな」って思ったり
することもあるんです。そういう文章に誰かから
コメントをもらえると、すごく嬉しいですね。

肝心なコメントの内容に触れてなくてごめんなさい。
また機を見て、戦争について書くと思います。

気軽な「つっこみ」コメントもまた嬉しいです。
Posted by よしはる at 2005年10月19日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。