2005年09月04日

大蒜

garlic.bmp

日本語でも「ニンニク」は「大蒜」って書くんですね。
カタカナに変換しようとしたら漢字が出てきて驚きました。
・・・日本語でも・・・ってことは、そう。中国語も。

上の写真は北京の農産物市場で真冬に撮ったものです。
画質が良くないけど、左に写ってるのがニンニクです。
手前は「むきニンニク」で、奥は普通の皮付きニンニク。
一日中ニンニクの皮をむき続けている人がいるわけです。

右に写ってる子供と比べると、袋の大きさがわかるけど、
基本的にはレストランやホテルの人が買いに来ています。
軍用トラックも来ますね。あとは、スーパーとか小売の
人も。個人消費者も少し。つまり、誰でも買いに来ます。

左の手前に写ってるのは「ハカリ」ですね。
「津衡」の「津」は天津を、「衡」は衡秤台を表していて、
まぁ会社名っていうか、工廠名を省略したものでしょう。
横に電子秤(←意味わかりますよね?)が置いてあって、
「使わないの?」って聞いたら、「電源が無い」ってさ。
posted by yoshiharu at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | China | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。