2012年09月08日

チェンナイからシンガポール

金持ち、つまり自分より多くの資産を持つ人に接した時、そいつから資産を奪おうとするのが露国人で、そいつの真似して資産を得ようとするのが中国人で、そいつから恵んでもらおうとするのが印度人。。。勿論、かなり強引な一般化なんだけどね。さて、日本人はどうだろうか。資産家を蔑む傾向があったと思うけど、今でも続いているのかな。

97年の中国では、なんとなくだけど経済発展の波って言うか、裕福になりたい!っていう意気込みを感じたよね。なんか工夫して金儲けブームに乗ろうとしたり、後先を考えずに事業を興してみたりと、自ら裕福になろうとしていた気がする。しかし、印度は裕福になる順番を待ってる感じかな。。。中国と印度を両方とも知ってる人に改めて感想を聞きたい。

そんなこんなでチェンナイを離れ、シンガポールに移動しました。ビジネスで来ると過ごしやすい国だけど、プライベートで来ると過ごしにくいね。世の中にはマネーで解決できる問題が沢山あるってことが理解できる国。今回はプライベートだったので、バスにも乗ったし、安宿だったし、メシも基本は粗食だった。シンガポールにも、あんなに粗悪な環境のエリアがあるんだね。

旧友との再開。6年ぶりだったけど、ホントに楽しかった。なんだろう。自分に無いモノを持つ人の話を聞くことって、すごく刺激になる。もちろん、似たような感覚を持った人と話すことも好きなんだけど、、、『そういう考え方もあるんだね。』っていう発見は、たぶん俺の幅を広げてくれる。新しい価値観や、異なる価値観を、素直に吸収できる状態でありたい。

その人が重視するポイントが、俺にとっては極めてドーでもいーことだったりするんだけど、逆もまた真であるんだよね。俺にとっては替えがたいほど大切なモノが、ある人にとっては無価値だったりする。だからこそ、他人の感情を傷付けたりするんだろうし、争いが起きたりするんだろう。。。相互理解するためには、ジョンが言う通りイマジンが必要だよ。これは大いなる真実だと思う。

話がずれたけど、シンガポールでは人と会うことだけが目的だったから、観光ゼロでジャカルタに移動しました。シンガポールでは、友人達とそれぞれメシを食べたことしか覚えてないな。。。で、インドネシアで3カ国目。時間を割いてくれた友人に改めて感謝。もちろん、チェンナイとシンガポールの友人にもね。。。実は明日から、またジャカルタです。今回は出張だけど。
posted by yoshiharu at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。