2006年09月15日

機嫌

人には『機嫌』というものがあるらしい。
良かったり悪かったりするものだと言う。

たぶん俺にも機嫌の良し悪しがあるのだろう。
でも、普段の社会生活では見せてないつもりだ。

機嫌によって対応が異なるのは、親しい友人や
家族に接する時に限られるような気がする。

要するに、相手に対する甘えがあってはじめて
機嫌の良し悪しを露骨に表に出せるのだろう。

最近、なんとなく考えていることでした。。。
posted by yoshiharu at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | philosophy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23801896

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。